■シルデナフィルとバイアグラの価格差

 

バイアグラにもジェネリック!?

 

 

 

40才になったあたりから精力の衰えを感じ始め、
40代後半になった最近では妻相手では勃起さえままならなく
なってきています。

 

 

そんなこともあって、若い女の子相手だと気後れも手伝って
余計に勃たないので風俗からも足が遠のいていました。

 

 

ところが、先日友人と食事をした時に
精力の衰えを感じるという話をするとバイアグラをくれたんですよ。

 

 

使いたくていてもたってもいられず、
久しぶりに風俗へ行って試してみることにしたんですね。

 

 

すると、まるで20代の頃に戻ったかのようにビンビンになり、
軽くとはいかないまでも2回戦もすることが出来ました。

 

 

これならすっかりご無沙汰になっている妻も喜ばせることが
出来るかもしれないと、バイアグラの購入を決めたのは言うまでも
ありません。

 

 

友人にいくらぐらいするものなのかを聞いていなかったので、
家に帰って早速バイアグラの値段を調べてみました。

 

 

バイアグラには25mg錠と50mg錠があり、
 ・25mg錠・・・1錠当り約1,200〜1,500円
 ・50mg錠・・・1錠当り約1,300〜2,000円
という値段になっています。
(100mg錠もありますが、日本では個人輸入でのみ入手可能です)

 

 

率直な感想としては、高い!

 

 

だって週に2錠使おうものなら、
月に軽く1万円以上掛かるんですもの!

 

 

と思っているとバイアグラにもジェネリックがあるじゃあ〜りませんか。
(古い・・・)

 

 

大きな期待を持って調べてみると、国内メーカーが販売している
バイアグラのジェネリック「シルデナフィル」は50mg錠で値段は
1錠当り約1,200円となっていました。

 

 

国内メーカーのものだとジェネリックとはいえ、
そんなに安くないんですね。

 

 

ところが海外メーカーの「シルデナフィル」だと1錠当り
 ・25mg錠・・・約700円
 ・50mg錠・・・約600円
なんです。

 

 

海外製というところに少し不安はあるものの、
バイアグラの半額ならば気兼ねなく妻との熱い夜が取り戻せますね。

 

 

■シルデナフィルの副作用

 

勃起と引き替えのありがたくない作用とは?

 

 

 

いくら妻(だけじゃないですが)とのセックスのためとは言え、
とんでもない副作用があったら使いたくないですよね。

 

 

とはいえ、バイアグラもシルデナフィルもれっきとした医薬品ですから
副作用が出る危険性がゼロではありません。

 

 

では具体的にはどのような副作用があるのでしょうか?

 

 

シルデナフィルの副作用として報告されているのは、
 ・頭痛
 ・顔の紅潮
 ・消化不良
 ・鼻づまり
 ・視覚異常
 ・下痢
などといったものです。

 

 

いずれも一時的なもので、時間と共に薬効がなくなっていくのに
従って解消され、重篤にならない場合がほとんどのようです。

 

 

またアメリカで報告された研究データによると、同じ成分である
バイアグラの副作用発症率はわずかに4.58%でした。

 

 

なので副作用が出ることはほとんどなく(25回に1回程度)、
出たとしても一時的な軽い場合がほとんどということになります。

 

 

しかし稀に長時間症状が続くことがあるので、
そんな場合は医師の診察を受けるようにしてください。

 

 

これぐらいの副作用であれば、安心して使えそうですよね。

 

 

■バイアグラと本当に同じ成分?

 

ジェネリック医薬品はオリジナルと全く同じではない!?

 

 

 

シルデナフィルに限らず、ジェネリック医薬品と呼ばれるものは、
副成分や添加物に多少違いはあるものの、
「主成分」はオリジナルと違いはありません。

 

 

さらにジェネリック医薬品が販売承認を受けるためには、
「生物学的同等性試験」データが必要となります。

 

 

要するに、実際に人に投与してオリジナルと同等の薬効・作用が
あるということを証明しなければならないということです。

 

 

なので成分が全く同一というわけではありませんが、
同等の薬効・作用があることはちゃんと証明されています。

 

 

ただしジェネリックではないコピー薬の場合、主成分の含有量や
衛生管理、品質管理に十分でないものもあるので注意が必要です。

 

 

出来れば国内メーカーのもの、もっと言えば病院で処方してもらう
のが一番安全だというのは間違いなさそうです。

 

 

■バイアグラと効果は同じ?持続期間は?

 

効果の持続はバイアグラより上!

 

 

 

バイアグラのジェネリックであるシルデナフィルも
当然「生物学的同等性試験」を受けています。

 

 

なので、バイアグラと同等の効果があることは
証明されているということになります。

 

 

では具体的に持続時間にも違いはないのでしょうか?

 

 

同じ様に勃起するといっても、
それが30分と持たないんじゃ意味ありませんもんね。

 

 

バイアグラとシルデナフィルの持続時間を比較してみると、
 ・バイアグラ・・・約3時間
 ・シルデナフィル・・・約3〜5時間
となっています。

 

 

もちろん個人差はあるものの、こと持続時間に関しては
バイアグラよりもシルデナフィルの方が長いようです。

 

 

効果はほぼ同じで、安い上に持続時間も長いなんて
申し分ないじゃありませんか!

 

■シルデナフィルで2回戦はできる?

 

シルデナフィルで「賢者タイム」ともおさらば!?

 

 

 

「2回戦」・・・なんて懐かしい響きでしょう。

 

 

先にも書いた通り、友人にバイアグラを貰って行った風俗で
「2回戦」をしましたが、その前がいつだったかも思い出せないぐらい
久しぶりでした。

 

 

30代の頃には妻と休み前になると2回戦どころか3回戦でも、
って今では1回戦もままならないんですけど・・・。

 

 

話は少し変わりますが、
射精した後ってしばらくは何をされても勃起しませんよね。

 

 

それどころか、男性器に至っては触られるとくすぐったいだけで
触られたくないぐらいじゃありませんか?

 

 

詳細なメカニズムは分かっていないものの、
医学的には「射精後不応期」と呼ばれるものなんだそうです。
(俗に言う「賢者タイム」にも正式名称があるんですね・・・)

 

 

ある統計データによると、
「射精後不応期」は30分ぐらいが平均だという結果が出ました。

 

 

しかしこの「射精後不応期」の持続時間は年齢とともに
長くなることが分かっています。

 

 

なので10〜20代では平均が15分程度ですが、
年齢を重ねると場合によっては「射精後不応期」が20時間以上
続くこともあるんだとか。

 

 

20時間まではいかないとしても、1〜2時間も「射精後不応期」が
続くと、女性は気持ちが萎えてしまうので、2回戦は難しいですよね。

 

 

そこでバイアグラやシルデナフィルなどのED治療薬の出番
ということになります。

 

 

実はED治療薬は勃起の手助けをしてくれるだけでなく、
この「射精後不応期」の短縮という効果もあるんです。

 

 

正式な研究結果ではありませんが、ED治療薬を使用すると
「射精後不応期」が約1/4に短縮されたという報告があります。

 

 

もし「射精後不応期」が1〜2時間だと仮定すると、
ED治療薬を使うと15〜30分に短縮されることになります。

 

 

これぐらいであれば、女性の気持ちを萎えさせることなく
2回戦が出来そうですよね。

 

 

■シルデナフィルを試した人の口コミ一覧

 

シルデナフィルで3回戦まで!

 

 

 

実際にシルデナフィルを使用した人の口コミを調べてみましたが、
ほとんどの人がその効果を実感していました。

 

 

多く見られたのは、
 ・硬さが増した
 ・中折れしなくなった
というものでした。

 

 

中には、
 ・2回戦どころか3回戦まで
 ・夜に2回して翌朝にもう1回
 ・意図せずに勃起する
 ・また朝勃ちするようになった
という効果が出た人もいるようです。

 

 

稀にですが、
 ・全く効果が無い
 ・副作用が出ただけ
という意見もありました。

 

 

ただマイナスの感想の多くは、
別の薬やサプリメントなどを使って効果を得ていた人でした。

 

 

要するに、今使っているものに不満は無いけど、
より良い効果があると思いシルデナフィルを使ってみたものの
思ったほどじゃなかったという感じでしょうか。

 

 

まあ元も子もない言い方をすれば、
「効果には個人差があります」ってことですかね。

 

 

■シルデナフィルの服用時期

 

食後に飲んでも効果は無し!?

 

 

 

一般的なカップルの場合、
 デート→食事→ホテル
って順番ですよね。(若い人は違うのかな?)

 

 

夫婦の場合でも、夕飯やお風呂が終わってから
「さあ!」って感じでしょう。(そこまで身構えませんが・・・)

 

 

シルデナフィルは服用後30〜1時間ほどで効果が現れてくるので、
順番からいくと食後に服用することになりますよね。

 

 

ところが、食後にシルデナフィルを服用すると
十分な効果が得られない恐れがあります。

 

 

脂肪分との相性が悪く、
食べたものによって成分の吸収が阻害されてしまうんですね。

 

 

なので、空腹時にシルデナフィルを服用して
空腹のままセックスをするのが一番効果的です。

 

 

う〜ん、食事に行く前にホテルに誘うのもヘンだし、
夕飯前に妻を誘っても断られるだけだろうなぁ・・・。

 

 

■医薬品に頼っているとさらに勃起力が衰えていくかも

 

シルデナフィルにも依存性がある?

 

 

 

精力の衰えを感じている人にとっては、
ED治療薬というのは何ともありがたいものです。

 

 

しかし、薬の種類に関わらず、
効果が高いと依存性も高いというイメジーがあるのも事実です。

 

 

実際に、血圧を下げる薬は一度飲み始めると薬無しでは血圧が
安定しなくなってしまう、なんて言われてますもんね。
(真偽の程は分かりませんが)

 

 

ではシルデナフィルなどのED治療薬にも同じ様な依存性は
あるのでしょうか?

 

 

一般的にED治療薬には依存性は無いと言われています。

 

 

また飲み続けることで耐性が付いてしまい効果が薄れてくる、
といったことも無いそうです。

 

 

ただし、あまりED治療薬に頼りすぎると精神的に依存してしまう
危険性はあります。

 

 

要するに、薬を飲まないと「勃たないかもしれない」や
「中折れするかも」などいった不安が付きまとうということです。

 

 

EDの原因として精神的な面が占める部分も大きいので、
結果として「薬が無いと勃たない」なんてことになりかねません。

 

 

筆者の場合は妻とのセックスに溺れて依存してますけど・・・
って風俗に行ってるのに説得力ありませんよね・・・。

 

■マカのアルギニン量は少ない

 

マカ100gにアルギニン約0.6g含有!でも精力に有効な量は・・・

 

 

 

バイアグラやシルデナフィルなどのED治療薬は、極端ですが、
強制的に血流を良くして勃起を促しているとも言えます。

 

 

依存性は無いとは言うものの、EDの根本的な原因の改善には
ならないんじゃないかとも思えてきました。

 

 

EDの原因の一つとして考えられているのが、
血管が硬化することによる血流の悪化です。

 

 

要するに、血管を拡張し血流が良くなれば
EDの改善も期待出来るというわけです。

 

 

血管の拡張を促す物質が一酸化窒素であり、
その一酸化窒素を体内で生成するのがアルギニンという成分です。

 

 

そのアルギニンが多く含まれている食物は、
 ・根菜類
 ・ごま
 ・大豆
 ・えび
などです。

 

 

その中でもより多くアルギニンを含むと言われているのが、
「マカ」という植物の根です。

 

 

100g当り0.61gのアルギニンが含まれており、
大豆の約3倍となっています。

 

 

とこれだけ見ればいかにも
「マカにはアルギニンが大量に含まれているので精力回復に最適」
と思いますよね。

 

 

でも実はある有名な研究によると、精力に最も有効な
アルギニンの量は1日に5gという結果が出ています。

 

 

要するに1日に必要なアルギニン量を摂ろうと思ったら、
生のマカを約800g以上食べなければいけないということです。

 

 

他の栄養素との関係から、マカの摂取量の目安は1日3gとなって
おり、それ以上の摂取は胃腸への負担が大きいそうです。

 

 

マカはアルギニンだけでなく、
セックスミネラルとも言われる亜鉛やセレンなどの
精子の生成などに関連する栄養素がバランス良く含まれています。

 

 

アルギニンの量だけを見れば物足りないかもしれませんが、
全体のバランスを考えると非常に有効なものだとも言えます。

 

 

■クラチャイダムのアルギニン量

 

クラチャイダムのアルギニン量はマカの2倍以上!

 

 

 

最近、活力植物として注目を集めているのが
「クラチャイダム」という植物です。

 

 

一部の研究では滋養強壮以外にも
 ・冷え性
 ・むくみ
 ・肥満
 ・炎症
 ・老化防止
などの効果があると言われています。

 

 

効果があまりに多岐に渡るので、かなり怪しい気がしますよね。

 

 

しかし「クラチャイダム」はタイ原産の生姜科の植物であり、
別名「黒ショウガ」、「黒ウコン」、「ブラックジンジャー」などと
言われています。

 

 

生姜と言えば日本でもよく知られている健康食材ですし、
ウコンは二日酔いに効くのでお世話になっている人も少なくない
はずです。

 

 

そうなると怪しさは一気になくなり、
先に挙げたような多くの効果も実際にありそうが気がしてきますよね。

 

 

それだけの効果が謳われるだけあって栄養価が高く、
先のマカを遥かに凌ぐアルギニン量が含有されているのです。

 

 

100g当りで比較すると、
 ・マカ・・・0.61g
 ・クラチャイダム・・・1.48g
となっており、実にアルギニン含有量はマカの2倍以上!

 

 

「2倍以上!」っていかにも凄そうですが、
先にマカのアルギニン量は大したことないって書いたので、
2倍以上でも知れてるんですけど・・・。

 

 

■クラチャイダムBLACK−MAXを試した感想

 

クラチャイダムBLACK−MAXを1週間飲んでみた

 

 

 

マカ同様、クラチャイダムも精力に有効な量には遥かに届かない
アルギニンしか含有されていません。

 

 

しかしこれまたマカ同様、亜鉛やセレンといった
精力と直接関係する栄養素もバランス良く含まれています。

 

 

なのでアルギニンの効果だけでなく、他の栄養素との相乗効果で
精力の回復に繋がるのではないかと思われます。

 

 

といくら効果を説明したところで使ってもいないのであれば
説得力がありませんよね。

 

 

そこで、通常価格は60粒(1ヶ月分)で7,900円のところ
初回のみ500円ということで「クラチャイダムBLACK−MAX」
という商品を試してみました。

 

 

まだ飲み始めて1週間なのに絶大な効果が!
・・・というようなことはさすがにありません。

 

 

相変わらず妻相手には1回出来るか出来ないかで、
2回戦なんて到底無理です。

 

 

しかし体調が良くなったような気がしますし、
妻に対するムラムラが以前よりも大きいような気もします。

 

 

実際に効果が出るには1〜3ヶ月は飲み続けなければならないようですが、今の感じだと数日の内に妻に襲い掛かってしまいそうな
気もしています。

 

 

これなら続けて見る価値はありそうですよ。

 

 

■アルギニンの影響

 

アルギニンは摂りすぎても摂らなさすぎても危ない!

 

 

 

精力と直接的に関係する栄養素であるアルギニンですが、
あまり摂りすぎると健康被害の危険性があります。

 

 

一度に大量に摂取することにより
 ・胃痛
 ・下痢
といった症状が出ることがあります。

 

 

さらに幼少期にアルギニンを大量摂取し続けると、
成長ホルモンの異常増加によって「巨人症」が発症することが
稀にあるそうです。

 

 

逆に不足した場合には過剰摂取の場合よりも
さらに危険性が高くなります。

 

 

アルギニン不足は男性機能の低下以外にも
 ・抵抗力の低下
 ・生活習慣病の進行
 ・むくみ
などといった悪影響の危険性があります。

 

 

WHOによると成人男性の1日に必要なアルギニン摂取量は
6〜7gとされています。

 

 

また先に書いたように、精力に有効な摂取量は1日に5gです。

 

 

極端に不足するということはあまりありませんが、
不足がちであることは確かなようです。

 

 

なので男性機能維持のため(それが第一!)にも、
アルギニンを意識的に取り入れるようにしましょうね。